読書感想文 「一味も二味も違う」

20217月・8月 一味も二味も違う「読書感想文講座」

長年毎年恒例になっている読書感想文講座。
昨年は、超厳戒態勢のもと、こっそり中学生のみ実施しましたが、
今年は、オンラインという強い武器を得て、小学生の講座も実施できました。

拓未の読書感想文講座は、「書けばいい」のではなく、
本の読み方から、読解の仕方から入ります。

  • 本・作者と友達になる
  • キーワードを抜き出す
  • 伝えたいことの中心を見つけ出す
  • それに対しての、自分の感想や考えを体験などを折りまぜながら書く
  • 起承転結でまとめる
  • ほんの少しで、効果抜群のスパイスを加える

小学4年生から中学3年生まで、
本に付箋を貼っていったり、マインドマップを書いたりしながら、
脳をイキイキさせて取り組みました。


夏の宿題対策だけで終わらず、

「読む力」

「考える力」

「まとめる力」

が育ったようです。
次の展開が楽しみ!

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です